申請の話

私達の仕事には多くの申請業務が発生します。

給排水にかかわる工事には、かならず市町村毎の水道局へ事前に申請する必要があるんです。

実際の給排水工事をざっくりフローにすると、、

工事受注→申請→工事許可→工事開始→工事完了→竣工届提出→水道局の検査→メーター取付→工事完了、、ていう感じですね。

そしてこの水道局に対する申請業務っていうのが、どんな会社でも出来るわけじゃないんです。

ある程度の会社としての「格」が必要になります。

ここでいう「格」は、いわゆる売上高だとか株式の時価総額だとか純資産がどーたらこーたらってのは関係なく、、簡単にいうとそれなりの資格を持った人間がどれだけいるかってことになります。

まだまだウチはそんなレベルの会社じゃないので、あくまでも一般論として記事にしてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です